キーワード選定の方法!ミドルレンジ戦略を極めましょう!

ミドルレンジ
TAKA
1ヶ月半ぶりの更新ですね・・すいませんです。11月中頃より、個人的な2018年度の「新プロジェクト」がスタートしまして、こちらの方に時間が割けませんでしたが、また有意義な情報を書かせて頂きます。

因みに、アイドルブログですが、現在は1日1万PVを行ったり来たりですね。

特に20日以降は1日1万PV以上を安定して集めています。これにより12月の月間アクセスは、35万PVは超えるかと思います・・・前回発表した時は10月末で15万PVでしたから、悪くない伸びですね。

1万PV

ホント、よく稼いでくれるようになりましたので、当初の目標通りに仕上げに入ります。

ここまで来ると、少しずつサイトが目立ってくるので記事のスタンスも変えていきます・・・。そして、アイドルブログがここまで急成長したのも「ミドルレンジキーワード」を効果的に仕込めたおかげです。

TAKA
ブログのアクセスを上げるには「ブログを強くする」ことが重要です。そしてブログを強くする上で、ミドルレンジキーワード戦略は、必須テクニックなのです。

ということなので、今回はミドルレンジキーワードに関しての説明を、コンサル生のHARUさんの成果と共に説明させて頂きますね。でわ・・・スタートです!

ミドルレンジキーワードとは?

ミドルレンジキーワードをわかりやすく説明しますと季節(イベント)の先取りを狙うキーワード・・ということになります。

TAKA
過去も現在も、さらには未来に渡っても検索されるものがロングレンジキーワードですが、その中でも季節性のあるものやイベント事などを先駆けて狙っていくのがミドルレンジキーワード戦略です。

ですからミドルレンジキーワード戦略は、その「特性」を有効活用することで季節やイベントごとに大きなアクセス集めることが出来るので、「ブログを強くする」には効果的な戦略となります。

TAKA
つまり、ミドルレンジキーワードによる大きなアクセスは、サイトの評価を高めてくれるという検証結果も出ていますので、ミドルレンジ記事によるアクセスの増加は、ロングレンジ記事の順位を底上げしてくれる可能性もあります・・・。

記事を仕込むにあたり、目安としては、30記事をロングレンジで書けたら、31記事目からは、ミドルレンジとロングレンジの記事を交代で書いていくと、ブログのアクセスのバランスが良くなり、綺麗な成長曲線が描けるようになりますよ。

ミドルレンジ記事は3ヵ月以上先のことを書く

未来記事

ミドルレンジキーワードを狙う際には必ず3ヵ月以上前に記事を書くことを意識してください。

3ヶ月以上ですから、4ヶ月、5ヶ月、半年前でもOKです!

TAKA
理由としては、検索順位というのは季節物やイベント事、またはオールシーズン物に関わらず、時間を掛けてじっくりと上がっていくことがほとんどですので、少なくとも3か月程度は掛かると思っておくのが良いからです・・・。

余談ですが、たまにミドルレンジ戦略のみを実践しているブログを見かけることがあります・・・これに関しては、絶対にダメという訳ではありませんが、基本的には避けるのが良いと思われます。

ミドルのみでのアクセスによって、ブログ評価の底上げをしたとしても、過ぎ去った季節やイベントが比率的に大きくなりますので、どうしてもアクセスアップの効率が悪くなってしまうのです・・・

要するに、ショートレンジのみの炎上ブログと同じようになるということですね

だからこそ、ロング・ミドルをバランス良く記事を書くことがベストな選択だと言えます。

ミドルレンジ戦略実践編

ここで、ミドルレンジ戦略の実践編をひとつ紹介します。

TAKA
コンサル生のHARUさんがミドルレンジ戦略で11月に1日4万PV、12月に1日9万PVを達成しました。凄いですね!HARUさん!
HARU
ありがとうございます!
TAKA
記事ネタは・・・あれですねw
HARU
はい、地元のお祭りです♪
TAKA
HARUさんは、11月、12月に地元のお祭りの記事を数ヶ月前に仕込んでいたのです。仕込んだ時期、あとは細かい戦略などあれば教えて頂いて、よろしいですか?
HARU
はい、仕込んだ時期は7月の中頃です。地元のお祭りなので、まずは去年の情報や見どころを詳しく書きました。あとは、お薦めのスポットやお薦めのお土産、さらには駐車場の情報などです・・・そこから9月にリライト、10月末に再リライト、直前に最新の情報を入れてリライトしました。もうこの時には私の記事がトップに君臨し続けていたので、お祭り一週間前のアクセスは凄かったです。
TAKA
年号入れました?
HARU
もちろん、2017年・・・ですね。
TAKA
でわ、来年はそのままの記事で年号を変えるだけで、そのままトップに君臨できますね。HARUさん最近、ミドルレンジ戦略にハマってますねw。アドセンス報酬も10万円超えましたし・・・2018年はさらに稼げますよ♪
HARU
資産ブログにハマりそうですw。でも、2018年は、本業のグラフィックデザインのオウドメディア制作にも、今回のブログスキルを使って取り掛かっていきます!
TAKA
そうですね♪そもそもはそのために私のコンサルを受けて下さったんですからね。もうコンサル期間は終了してますが、何でも質問してくださいね♪今後とも宜しくお願い致します。
HARU
はい!こちらこそ、宜しくお願い致します。新プロジェクトにも参加します!
TAKA
はい!承知しました。

ミドルレンジキーワード・・・まとめ

まとめです・・HARUさんの場合、以下のようにミドルレンジ戦略の王道をしっかり実践したことでの結果になります。

①4ヶ月前に記事を仕込んだ・・・ライバル不在

②年号キーワードを入れた・・・記事更新時は2017年の情報はHARUさん記事のみ

③祭りの日が近づくことで、リライトを繰り返し、新情報を追加して発信した。

・・・この時期にはライバルが増えてきますが、最初にポジショニングが出来てますので、リライトを繰り返すことでトップ表示を維持できます。記事内容が分厚くなっているのも強みですね。

④どのサイトよりも、ユーザーが求める情報が満載だった

・・・SEOを理解できている地元の人が書いている記事は無敵ですねw・・情報の内容が深くてリアルですから・・。

あと、HARUさんは最初に記事更新した段階で、記事の「見出し」からのアクセスチェックは抜かりなく分析してました。

アクセスチェック&クリック率のチェックは必須であり、そこから具体的な課題や戦略を考えてリライトすることは当然の作業ですね。

もう一度言いますが、まさにSEOを理解した地元ブログは無敵ということです。

ブログ運営って、大変なんだぁ・・・と思いましたw?でも、日々の意識で普通に出来るようになるものですよ。

コンサルをしていてよく見かけるのが、ロングレンジ記事ばかりを書いてアクセスが伸び悩んでいる人が多いということです。

もちろん、それだけでもじっくりとコンテンツを増やしていけば十分勝負にはなるのですが、どうしてもゆっくりとした成長曲線を描いてしまうことと、挫折しやすくなります。

精神的なことも考えるなら、戦略的にミドルレンジキーワードも組み込んで、効率の良いアクセスアップを目指していってほしいですね。ミドルだけ、ロングだけというのはどちらも避ける意識を持っておくのがベストだと思います。今回は以上です・・・でわまた。